お知らせ/コラム
お知らせ/コラム

アンテナ工事ってどんな工事?

アンテナ工事とは、テレビを見ることができるようにするための工事で、現在は「地上デジタル放送」に対応した「地デジアンテナ」が設置されます。

賃貸住宅などに住む場合は、アンテナ工事は必要ありませんが、新築物件を購入したという場合などは、テレビを見るためのアンテナ工事は必須となりますので、覚えておくようにしましょう。

現在、主流となった地デジアンテナには、メリットとデメリットがそれぞれあります。

まずメリットは、一度アンテナ工事を行ってしまうと、20年~30年は安定的にそして無料でテレビの視聴を楽しむことができます。

アンテナの寿命が長いという点は、地デジアンテナの最大のメリットと言えます。

一方、デメリットは、アンテナを設置する初期費用が必要となることと、住居の屋根の部分にアンテナを設置しなくてはならないので、住居の景観が変わってしまうという部分です。

また、外に設置するため、台風などの被害に遭い、アンテナ自体が壊れてしまう可能性もゼロではないという部分はデメリットと言えます。

それでも、地デジアンテナを設置するアンテナ工事は、専門業者がしっかりと行ってくれるので、安心してお願いすることができますし、設置完了後に何か特別なメンテナンスなども必要ありませんので、設置したら壊れるまでは使い続けることができます。